シミに効く化粧品

肌のたるみの原因は?

肌のたるみの原因は?

年齢を大きく感じさせる肌のたるみはどのような原因で生じるものなのでしょうか。

 

この皮膚が垂れるという状態は一見すると脂肪が蓄積して生じたようにも見えることから、体全体もしくは局部的にダイエットを行い脂肪を落とそうとする方も多いのですが、そうした対応だけで解消することはありません。

 

たしかに脂肪が垂れるということもあるのですが、加齢が伴うことにより顔を支える筋肉や皮膚なども張りを失い垂れることになりますので、肌のたるみはこうした複合的な原因があるのです。

 

これは顔だけでなく全身で生じてくるもので、たとえば二の腕がプルプルとしたり、お尻や太もも周りが垂れ下がるなど体の各所で見られることになります。

 

ではなぜ脂肪・皮膚・筋肉などがいずれもたるんでしまうのでしょうか。

 

まだ若い方の場合は多少脂肪がついていても肌に張りが有ることからたるむことも無いのですが、年齢とともに肌に張りを与える真皮が変質してくることになり、加えて顔を支える筋肉も力を失うことが原因で重力にあがなうことができなくなるのです。

 

真皮には本来コラーゲンやエラスチンなどの潤い成分が豊富に含まれることで張りがあるのですが、普段の食事や保湿ケアなどに気を使わないと真皮はコラーゲンなどが減少することで変質してしまい、肌のたるみを生じさせるのです。

 

さらに顔を支える筋肉も加齢により筋繊維はどんどんと細くなり、顔の表情を大きく変えるような筋力トレーニングを行わないとやはり重力にあがなえず、下に垂れ下がることになるのです。



ホーム RSS購読 サイトマップ