シミに効く化粧品

酵素洗顔で美白になれる?

酵素洗顔で美白になれる?

酵素洗顔と呼ばれる方法で洗顔をした場合に、単に顔の汚れが取れるだけでなく美白になれるというのですが、これにはどういった理由があるのでしょうか。

 

まず通常の洗顔をする際には石鹸や洗顔料などを使うことになるのですが、この場合に落とすことができるのは肌表面についている皮脂や汚れだけとなりますので、肌に直接影響を及ぼし綺麗にするものではありません。

 

一方で酵素洗顔では酵素が配合された石鹸や洗顔料を用いることになり、酵素の作用で肌の古い角質を落としてターンオーバーを促進させ、肌を綺麗な美白にすることができるのです。

 

この酵素とはタンパク質を分解させる効果があるもので、たとえばパイナップルを食べると下がヒリヒリする事があるのですが、これはタンパク質分解酵素により刺激を受けたことが原因となります。

 

同様のタンパク質分解酵素を濃度を調整したうえで石鹸や洗顔料に配合することで、古い角質はもちろんのこと角質が落ちず厚くなっている角質肥厚にまで影響を及ぼすことができますので、停滞していた肌のターンオーバーを促して美しい肌への生まれ変わりを促進することができるのです。

 

ただこうした酵素洗顔用の石鹸や洗顔料の場合は、化粧品類とは異なり肌を直接白くすることができる美白成分は含まれておらず、あくまで肌のターンオーバーを促すことで肌を白くすることが目的となりますので、どちらかといえばその手法はピーリングにも似ています。

 

そのため使用の際には量や使い方から頻度までしっかり確認して、説明書どおりに使用しましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ