シミに効く化粧品

美白のための肝機能アップの食べ物とは?

美白のための肝機能アップの食べ物とは?

肌を美白にするためには肝機能アップを欠かすことはできないのですが、どのような食べ物を摂取すると肝臓本来の機能を取り戻すことができるのでしょうか。

 

肝臓と聞いて真っ先にシジミを思い出した方も多く、飲酒により低下した肝機能をアップさせるために二日酔いの翌朝にシジミ汁を飲むとよいというのは江戸の昔より伝えられてきたことです。

 

シジミには様々な栄養素が豊富に含まれているのですが、その中でアミノ酸は損傷している肝細胞を修復するために非常に重要な働きがあり、特にシジミに含まれるアミノ酸は脂肪が少なく消化と吸収に優れていることから肝臓にとって大きなプラスとなるのです。

 

またシジミに含まれるアラニンはホタテなどの他の貝類にも多く含まれているのですが、肝臓で分泌される酵素の働きを向上させるエネルギーになっており、ホタテはとりわけ含有量が多いことから肝臓の機能アップひいては美白のための食べ物として最適だといえます。

 

さらにシジミに含まれているタウリンは肝臓が分泌する胆汁の分泌を促すなど肝機能をアップさせる効果があり、傷ついた肝細胞の再生をうながすとともに肝臓の解毒作用を促進させることができるのです。

 

このタウリンもまた海産物に多く含まれており、とりわけタコやイカなどには非常に多く含まれています。

 

お酒のおつまみとして食するスルメの表面には白い粉がついていますが、この粉はタウリンが凝縮し乾燥したものとなりますのでまさにお酒にはぴったりであり、飲酒しないときでも美白を意識しておやつ代わりに食するのでもよいでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ