シミに効く化粧品

美白のなれる食事は?

美白のなれる食事は?

美白になるためには外からのケアだけではなく内側からのケアも欠かすことができず、特に体を造る元となる食事は気を使いたいところだといえます。

 

では美白になるための食事としてどのようなものを日々摂取すればよいのでしょうか。

 

まず肌を白くする上で野菜の存在は欠かすことができず、栄養素を壊さないサラダとして摂取するとよいでしょう。

 

ただしその際にはレタスやきゅうりなどのように栄養素が希薄な野菜を摂取するのではなくビタミンをはじめとする各種栄養素が豊富な野菜を選んだほうがよいといえます。

 

たとえばブロッコリーはビタミンCが豊富で肌を美しくする栄養素であり、トマトはリコピンが豊富で活性酸素を消すとともにメラニンの生成を元から抑制することができるのです。

 

特に色の濃い野菜を意識して食事に取り入れると肌に美白を促すことができるのです。

 

また意外なところでは主食にも肌を美しくする成分が含まれており、玄米に豊富に含まれているフェルラ酸はメラニン色素の生成を抑える働きがあり、韃靼そばに含まれるシス・ウンベル酸にも同様の効果があります。

 

さらにパンの原料となる小麦にはL-システインが多く含まれており、肌の新陳代謝を促すとともにメラニンの生成を抑えを排出。シミの原因ともなるメラニンの生成を抑制す色素沈着を解消する働きまであるのです。

 

美白のためには何か偏った食べ物のみを摂取するよりは、上記のような幅広い食品をバランスよく食事で摂取するほうがより効果が見込めるといえます。



ホーム RSS購読 サイトマップ