シミに効く化粧品

摩擦黒皮症の対策法とは?

摩擦黒皮症の対策法とは?

肌に繰り返し強い刺激を与えることで色素沈着を起こし肌が黒ずんでくるシミのことを「摩擦黒皮症」って呼ぶ。

 

これは特にナイロンタオルなどで体を洗う際に強く擦ることで発症する人が多かったため、「ナイロンタオル色素沈着症」っていう呼び方もあるんだって。

 

この摩擦黒皮症は、皮膚が摩擦による刺激を受けることでメラニン色素を生成することが原因なんだけど、特に摩擦黒皮症の場合それに気づかず強く擦り続けることでメラニン色素が表皮だけじゃなく真皮層にまで入り込んでしまうことが特徴。

 

メラニン色素が真皮層にまで入り込んでしまうとどれだけシミに効くとされる化粧品などを塗っても治りにくく、改善に時間がかかっちゃう。

 

このシミに効く対策法なんだけど、まず真皮層にメラニン色素が入り込む前の段階で、つまり表皮面のみに発症した時点で気がついた場合には、美白化粧品で改善できる可能性があるとのこと。特にシミに効くとされる成分「ハイドロキノン」は強い漂白作用のある成分なので、メラニンそのものが薄くなることを期待できるんだって。

 

でも何より摩擦黒皮症の場合、原因となっている慢性的な肌への刺激をやめることが大切。またサイズの合っていないキツイ下着を着用しているのであれば、これも控えるようにしてね。



ホーム RSS購読 サイトマップ